young man sitting on offfice using laptop

問い合わせと面談

a man is calling

浮気調査を利用するためには、探偵社に依頼することが必要となります。 探偵社に浮気調査を依頼するには、まず電話かメールで問い合わせをすることが必要です。その後、探偵社から折り返しの連絡があり、事務所などでの面談となります。 事務所などでの面談では、スタッフから配偶者の浮気兆候などを聞かれます。一般的な探偵社では、浮気の確率が低いと判断した場合では、浮気調査依頼を断るケースが多く、どのような依頼でも引き受けるというわけではありません。浮気確率が高い案件と判断された場合は、スタッフから料金システムなどの説明があります。そして、浮気調査の見積り額を提示されるという流れとなります。 一般的にパックセットを用意している探偵社が多いため、大抵の浮気調査では、そちらのプランがスタッフよりオススメされることとなります。

浮気調査の依頼者は、女性が多い傾向があります。配偶者に浮気の兆候がある時点でショックが大きく、ひどく落ち込んでしまう依頼者の方もいます。 そんな時に便利な存在が女性探偵社です。浮気調査は、ひたすらターゲットを尾行調査する仕事なため、腕力が必要となる場面は考えにくい特徴があります。また、尾行調査時に、女性が入りにくい店舗にターゲットが向かうことも考えにくく、浮気調査とは、調査員の性別が調査の成否に影響を及ぼす心配はないと言える仕事です。 このため、女性スタッフを中心とした女性探偵社も近年増えて来ています。病院などでも女性専用外来が増えて来ているように、浮気調査のケースでも、メンタルケアが必要な依頼者もいます。配偶者の浮気問題で落ち込んでいると自覚のある依頼者の方は、メンタルケアも兼ねて、女性探偵社に依頼してみると良いかもしれません。